「東京六大学野球オフィシャルガイドブック」2018春季リーグ号

 弊社より発刊のお知らせ

 日本最古の野球リーグである東京六大学野球連盟「東京六大学野球オフィシャルガイドブック」最新号・2018春季リーグ号を発刊します!                
 表紙は、この春、神宮の杜に新風を吹き込む各校を代表する選手たちが飾り、巻頭インタビューでは早稲田大学野球部OBで、日米のプロ野球で活躍する青木宣親選手が、東京六大学野球、そして母校の早稲田大学を語ります。また、昨季天皇杯を獲得した慶應大学の秋季リーグ戦から明治神宮大会までの全軌跡、完全保存版となる六大学の全選手名鑑、各校の主務が選ぶ注目の選手、春季リーグ展望、就職先一覧など、オールカラーの充実したコンテンツです。

 発売開始は4月14日()の開幕日、明治神宮野球場の正面売店・場内売店にて一冊1,000円で、また弊社サイト内からもご購入を頂けます。お問い合わせは、()マスターズスポーツマネジメント(e-mail:big6ogb@gmail.com)までご連絡下さい。

 
日本最古の野球リーグである東京六大学野球連盟からこの秋、新たな1ページとして、「東京六大学野球オフィシャルガイドブック」が弊社から発行されます!

表紙は、東京六大学の顔というべき各校の主将が飾ります!巻頭特集は、創刊号にふさわしく東京六大学野球が誇る“至宝”長嶋茂雄氏が、原点である東京六大学野球、そして、立教大学を語ります。

 また、天皇杯を獲得した立教大学の春季リーグ戦から全日本大学選手権制覇までの全軌跡、完全保存版となる六大学の選手名鑑、東京六大学を支える各校の主務が選ぶ注目の選手などなど、オールカラーの創刊号ならではの充実したコンテンツが並びます。

2017年9月9日の秋季リーグ戦開幕日より発売!
明治神宮野球場の正面売店・場内売店、並びに弊社にてご購入頂けます。